黒ラブボーダー犬 アイのお散歩日記//

プロフィール

らふ

Author:らふ
【愛犬:アイ】
2004年9月12日にラブラドールと
ボーダーコリーの間に生まれた
女の子。現在9才。
特技:サッカー

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/15 (Fri) 川上犬物語

最近読んだ本の中に
感動した詩があったので
忘れない為にも書いておきます。




犬年のうた



人間は動物の言葉を知らないが

犬は人の言葉がわかり

そして人の心もわかる

人はときに恩を仇でかえすというが

犬は三日の恩を終生忘れない

近眼で色盲ではあるが

夜でも見えるエメラルドの瞳をもち

風のように一夜に百里を超えて

主家に戻る臭覚をもつ

五体熟睡して耳は眠りを知らず

双極のアンテナに似て遠い異変を知る

また良犬は渇しても盗泉を飲まない

昔信州に霊犬灰毛隼太郎あり

いま千曲の上流にその遠縁あって

川上犬という

本年犬年 人 犬に学ぶの年か





川上犬の復活に献身的な働きをされた
吉澤善教氏が川上犬への思いを
詩に遺されました

川上犬物語(著者 久能 靖)

スポンサーサイト

お散歩 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。